2019年09月11日

異なる男女の結婚に対する考え方

福岡市博多区博多駅前にある
結婚相談所、マリッジライン福岡
あなたの結婚を全力でサポートしてきます。




マリッジライン福岡に来られる方の
結婚に対する考え方は男女で異なります。

相談所を利用する方は、適齢期を過ぎた年代層と思われていますが、それは結婚が当たり前だったころの話で、今は20代の、それも男性が多くなりました。

ライフスタイルの変化から生涯独身を選択する人が増えたことで、結婚相手が見つからなくなり、出会いを提供する合コンや、少子化対策と街おこしが合体して、街コンが各地で開催されるようになりました。

しかし、ここで発生した問題は、気軽な出会いを求めるだけの人と、真剣に結婚相手を求める人が同時に集まってしまうことです。

その結果、気軽な出会いの場には結婚相手がいないと感じた真剣に結婚を考えている若い男性たちが、相談所に来るようになりました。

でも疑問に思ったことは、会員女性たちを始め今や婚活人口は圧倒的に女性の方が多いのに、なぜ男性たちは出会うことが出来ないのだろう?という事です。

そこで、パーティーに参加した方々に、結婚相手を探す場所についてのアンケートを毎月書いてもらいました。

女性の9割が、気軽な出会いから結婚相手を探しているのに対して、男性の回答は、信頼できる人や友人、知人からの紹介での出会いを求めていました。

より多くの出会いの中から、自分の理想の相手を見つけようとする女性に対して、男性は相手の人柄や経歴を分かった上で、結婚を真剣に考えられる人との出会いを求めているのです。

フィーリングや、恋愛感情を重視する女性に対して、結婚後の生活を心配する男性は、若い年代を含めて年々増加しています。

自分の年収で家族を養っていけるのか?という思いもあるので、恋愛感情よりもお互いを理解し合える女性を求めているのです。

男女とも同じ結婚願望でも、結婚相手に対する考え方はこれだけ違うのです。

さらに男性は結婚を考えたとき、必ずと言ってよいくらい子供を望んでいます。

男性にしてみたら当たり前な発想なのですが、理解できない女性が多いのも出会いの場にあります。

黙っていれば年齢は分からないと思っていても、男性にとって女性の年齢は一番重要視しているので、観察力は驚くほど鋭いのです。

好きになった人が年上でも婚歴があっても大丈夫だろうと女性は思い、「恋愛感情」を求めて出会いの場に出掛けても、それを受け入れる男性はごくわずかです。

そして男性は相変わらす、若くて綺麗な女性を求めています。

特に30代の後半から、その願望は強くなります。

20代の女性を希望する39歳男性。

彼は遊び仲間に同級生の女性がたくさんいますが、20代のころなら同じ年でも結婚を考えられても、今は同年には異性を感じないと言います。

また30代女性を希望する50代初婚男性は、ご自分の年収に自信があるので、年齢差は可能だと思っています。

しかし女性は恋愛感情が持てる男性を求めているので、気が利く人で楽しい会話ができ、なおかつ尊敬できる人と結婚したいと思っています。

なのでタイプと違う人には興味は持ちませんし、今の女性は、学歴も年収も男性より高い人は珍しくありませんので、同年代か年下を希望していて、男性が考えているほど年収にこだわりません。

これではいくら出会いの場に出掛けても、結婚相手に出会うことは困難です。

男女それぞれが、結婚相手として何を求めているのかを知り、次の出会いの場では、いつもと違う自己アピールや、雰囲気を表現してみてください。
posted by マリッジライン福岡 at 19:56| 婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする